ブログ

新築祝いに向いていない品は何か

新築祝いには多くの方から喜ばれる品、向いている品物、というものがあります。
その一方、向いていない品物というものもあります。そこで今日はどのようなものが新築祝いには向いていないのかご紹介させて頂きます。まず、火や煙といった火事を連想させるものです。例えば、ストーブや置物のライター、灰皿といったものです。最近ではオシャレな雑貨としてアロマキャンドルが注目されていますが、新築祝いとしては向いていません。また火の色を想像させる赤いものも避ける方が良いでしょう。鉢花もアイテム自体は家を建てたお祝いに向いていますが、赤い花の鉢花は避けた方が無難です。また、壁や柱を傷つけなくては飾れない絵画やインテリアグッズも新築のお祝の品として向いているとはいえません。趣味に合わないこともありえますので、家を建てた方が以前から欲しがっていたというのであれば別ですが、そうではない限りは贈らない方が無難でしょう。目上の方へ贈る場合に向いていない品というものもあります。それはラグなどの敷物やスリッパといった履物です。踏みつけるという意味になりますので注意しましょう。このように新築祝いには向いていない品というものもあります。せっかくのお祝の気持ちが台無しになってしまわないよう、相手に失礼のない品を選ぶことを心がけましょう。